瀬戸市DRPC 瀬戸市デジタルリサーチパークセンター

Home > 施設案内

瀬戸市デジタルリサーチパークセンターとは?

 21世紀を迎え、新しい社会システムを支える技術としての情報通信技術の習得や活用、防災情報の提供や1300年の歴史を誇り、本市のアイデンティティともなっている陶芸を中心とした芸術に親しむ文化を広く醸成するため、2003年5月「瀬戸市デジタルリサーチパークセンター」を開館しました。
 瀬戸市デジタルリサーチパークセンターでは、2003年12月に送信が開始された地上デジタル放送の通信・放送融合の利点を活かし、生活、文化の向上や、地域産業の発展に繋がる取組みを推進します。

開館時間

午前9時から午後5時まで

休館日

月曜日(月曜日が祝日の場合翌日以降の平日)及び年末年始(12月28日~1月4日)

施設平面図

施設平面図

施設紹介

会議や研修会、その他サークル活動など、IT以外の目的でもご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください。

マルチメディア電子会議室

大規模な会議やイベントの開催に最適です。
楽器の演奏練習・体操教室などのサークル活動等にもご利用いただけます。

収容人数:最大100名程度(椅子使用時)
<使用可能設備>
音響設備(マイク等)
プロジェクター
机・椅子・ホワイトボード
ステージ(最大2m×4m)

研修室1

パソコンを使用した研修・講習会ができます。
※この施設での飲食はできません。

収容人数:最大16名程度(講師席含む)
<使用可能設備>
音響設備(講師用マイク)
プロジェクター
ノートパソコン(Windows10) 16台(講師用含む)※インターネット使用可
机・椅子・ホワイトボード

研修室2

パソコンを使用した研修・講習会ができます。
※この施設での飲食はできません。

収容人数:最大21名程度(講師席含む)
<使用可能設備>
音響設備(講師用マイク)
プロジェクター
ノートパソコン(Windows10) 21台(講師用含む)※インターネット使用可
机・椅子・ホワイトボード

研修室3(インターネットコーナー)

研修・講習会ができます。
楽器の演奏練習・体操教室などのサークル活動等にもご利用いただけます。

収容人数:最大40名程度 ※机・椅子を使用の場合
<使用可能設備>
音響設備(講師用マイク)
プロジェクター
机・椅子・ホワイトボード

スタジオ1・2

スタジオ1(青い壁と床のスペース)

スタジオ2(グレーの床のスペース)

スタジオ1ではクロマキー撮影ができます。
撮影機材の設置などにより、スタジオ2も合わせて使用していただくことが必要な場合もありますのでご注意ください。
クロマキースタジオを利用しない場合は、スタジオ2のみでご利用いただけます。

撮影等に必要な機材は、使用者様でご用意ください。撮影用の貸出機材等はありません。

<使用可能設備>
プロジェクター
机・椅子・ホワイトボード
※プロジェクター・ホワイトボードについては、他の施設で使用中のときは使用できない場合があります。
※予約時にご確認ください。

録音室


防音の部屋で、静かな環境で録音ができます。
録音等に必要な機材は、使用者様でご用意ください。録音用の貸出機材等はありません。
※研修室2の中にあるため、研修室2が使用されているときは使用できません。

<使用可能設備>
プロジェクター 机・椅子・ホワイトボード

会議室1・2


研修・講習会ができます。
ミーティングや勉強会に最適です。

収容人数:最大8名程度
<使用可能設備>
プロジェクター
机・椅子・ホワイトボード
※プロジェクター・ホワイトボードについては、他の施設で使用中のときは使用できない場合があります。
※予約時にご確認ください。

「瀬戸市拠点配信システム」を活用した地域情報発信について

概要

瀬戸市のイントラネットワーク上でデジタルサイネージを活用し、市内の各拠点にて観光情報や市政情報などを発信する「拠点配信システム」を運用しています。観光・イベント・行政情報などの映像コンテンツを市内施設に設置のディスプレイで情報発信し、来訪者の回遊促進につながる取り組みを行っています。

配信施設

DRPCに設置されている配信サーバーよりイントラネット網を利用し、各施設へ配信しています。


映像コンテンツの紹介

せとまちテレビ


瀬戸市の施策・課題、市内のホットなニュース、観光情報、生活情報などケーブルテレビで放送中の行政情報番組。番組内容は、毎月1日と15日に更新。【約15分】
配信予定: [7:00]、[8:00]、[9:00]、[10:00]、[11:00]、[12:30]、[13:00]、[14:00]、[15:00]、[16:00]、[17:00]、[18:00]、[19:00]、[20:00]、[21:00]、[22:00]、[23:00]

アン王女と消えた靴


第4回Seto CG Kid's Programで制作した3DCGアニメーション。瀬戸を代表するノベルティのひとつアン王女が、消えた靴を探す冒険の旅に出ます。【約6分】

瀬戸焼CG「Setoyaki Style」


実写に加え瀬戸焼の製造工程を3DCG技術によって映像化し、今までにない視点から技術と魅力を表現した映像です。【約6分】

せと日和


瀬戸市の魅力を美しい映像で伝える「せと日和」。瀬戸の歴史・観光・暮らしなどをCG技術を使用したハイビジョン映像でご覧ください。【1本約3~5分】

セトモノLOVE


瀬戸のイベント・企画展の情報や、瀬戸を代表する陶芸作家のインタビューなどが見られるデジタルブック「せと・まるっとマガジン」の映像版。【約8分】

せとさんぽ道


瀬戸の素敵な見どころを紹介し、まるで散歩しているかのような気分になれる映像。【1本約2分】

せとカワCM


金城学院大学 現代文化学部 庫元ゼミと協働で制作した、瀬戸のかわいいを発信するCM。【約2分】